HULS Gallery Tokyo

螺鈿 ロックグラス 「ライン」

¥15,000

浮かび上がる景色

高岡漆器が得意とする、輝きをもつ貝殻の細片で様々な文様を表現する工芸技法「螺鈿(らでん)」。シンプルなロックグラスの底面に施された、アワビの貝殻を用いた螺鈿の文様は、透明な液体を注ぐことで水面に浮かび上がったように見え、優雅なひと時を演出してくれます。

  • 地域: 富山県・高岡
  • ブランド: 天野漆器
  • 素材: ガラス/ 漆
  • サイズ: φ76mm x h88mm
  • 容量: 300ml
  • 紙箱付き 

<螺鈿>

薄い平板状に加工した貝の殻を様々な形に切り出し、漆を塗った器物の表面に貼り付けて模様や絵柄を表現する技法。奈良時代に中国より伝来したとされ、正倉院に多数精巧な作例が保存されている。漆の色に貝の鮮やかな輝きが映える。使用される貝は鮑、夜光貝、白蝶貝など。

<ご使用上の注意点>
  • 食器洗浄機、電子レンジ、オーブン、直火ではお使いいただけません。
  • 変色する恐れがありますので、強い照明や直射日光を避けて保管してください。
  • 長時間湯水に浸たさないでください。
  • 製品の表面は漆塗りのため、使用状況や扱い方で剥離することがあります。
  • 手作業でつくられているため、一点一点風合いが若干異なります。
その他、ご質問・お問い合わせはinfo@hulsgallerytokyo.comまで。

おすすめ商品

最近チェックした商品