HULS Gallery Tokyo

加藤亮太郎 / 織部 酒呑(一点物)

¥20,000

陶芸家・加藤亮太郎さんのぐい呑。登窯で作られることの多い織部ですが、本作は穴窯を用いて作られており、色の景色が美しい。

  • 地域: 岐阜県・多治見市
  • 作家: 加藤亮太郎
  • 素材: 陶器
  • 共箱付き

<作家コメント>

穴窯で焼成することにより、薪の灰が掛かった部分が銅緑釉と反応し、焦げやターコイズブルーの窯変を呈する。動きのある形に、釉の景色の変化を楽しめるぐい呑。

<ご使用上の注意点>

  • 食器洗浄機、電子レンジ、オーブン、直火ではお使いいただけません。
  • こちらの作品は、作家の手作りによる一点ものです。

その他、ご質問・お問い合わせはinfo@hulsgallerytokyo.comまで。

おすすめ商品

最近チェックした商品