HULS Gallery Tokyo

中里健太 / 皮鯨ぐい呑(一点物)

¥4,400

税込

唐津焼の陶芸家・中里健太さんのぐい呑。皮鯨(かわくじら)とは、口縁を鉄絵で黒くする唐津焼の装飾技法。柔らかな口当たりが心地よい一品です。高台の土見せも見どころ。

皮鯨(かわくじら)>

唐津焼の装飾技法の一つ。器の口縁を鉄絵で黒くしたもの。口縁部の黒を鯨の皮、器本体の色を鯨の身になぞらえたことからこの名が付いた。

  • 地域: 佐賀県・唐津
  • 作家: 中里健太隆太窯
  • 素材: 陶器
  • サイズ: φ70 × h30mm
  • こちらの商品に箱は付属しません。
  • 商品番号: け-13

<ご使用上の注意点>

  • 食器洗浄機、電子レンジ、オーブン、直火ではお使いいただけません。
  • こちらの作品は、作家の手作りによる一点ものです。

その他、ご質問・お問い合わせはinfo@hulsgallerytokyo.comまで。

  • Area: Karatsu, Saga Prefecture
  • Artist: Kenta Nakazato
  • Material: Ceramic
  • Size: φ70 × h30mm
  • This product does not come with its own box.
For more inquiries, please email: info@hulsgallerytokyo.com

在庫は残り 1 点です。

おすすめ商品

最近チェックした商品