Japanese Contemporary Crafts Gallery

日本の美しい手仕事

東京・赤坂/六本木にある現代工芸ギャラリー。茶器、酒器、皿・鉢、作家のうつわなど、常時200点以上の日本の工芸品を展示・販売しています。

営業時間:10:00 – 18:30(月−土)

ギャラリー公式サイト

茶器

HULS GALLERYでは、日常使いの急須や湯呑、見応えのある工芸作家の茶碗、その他プレートやトレイなど、上質な茶の時間を演出してくれる茶器を取り揃えています。

宝瓶の使い方

茶器(急須、宝瓶、茶筒)

皿・鉢

東京とシンガポールのギャラリーを通じて、一流のレストランに器を納めるHULS GALLERYならではの上質なうつわのセレクトです。特別な日だけでなく、普段使いにもお使いいただけるうつわを厳選して、取り揃えています。

職人・作家のインタビュー

作り手の声

作り手の声:ガラス作家 光井威善さん VOL.2(JP ONLY)

作り手の声:ガラス作家 光井威善さん VOL.2(JP ONLY)

HULS Gallery Tokyoにて2024年5月17日から31日まで開催中の光井威善 作品展 『深々しんしん』。光井さんは自然豊かな富山に工房を構え、吹きガラスの手法を用いて制作されています。HULS Gallery Tokyoでは3回目となる今回の企画展に合わせて、作品の見どころや新作...

続きを読む
作り手の声:塗師 冨樫孝男さん VOL.2(JP ONLY)

作り手の声:塗師 冨樫孝男さん VOL.2(JP ONLY)

HULS Gallery Tokyoにて2024年4月12日から24日まで開催された、塗師 冨樫孝男 作品展『漆の用と美』。福島県会津若松で生まれ育った冨樫さんは、「塗師一富」の三代目として、「会津玉虫塗」「四分一塗」などの技法を用いて多彩な漆器を制作されています。HULS Gallery T...

続きを読む
作り手の声:竹工芸作家 小倉智恵美さん(JP ONLY)

作り手の声:竹工芸作家 小倉智恵美さん(JP ONLY)

HULS Gallery Tokyoにて2024年3月8日から23日まで開催中の竹工芸作家 小倉智恵美 個展『表象―こころ映す鏡―』。京都府在住の小倉さんは、伝統的な編み模様や装飾技法の美しさを最大限に活かしながら、日本の自然に寄り添う作品作りを続けています。HULS Gallery Toky...

続きを読む

最新情報や特集などを配信しています

お知らせ

萩 坂倉正紘・田原崇雄 二人展 『Lead the Next』開催のお知らせ

萩 坂倉正紘・田原崇雄 二人展 『Lead the Next』開催のお知らせ

山口県長門市に代々続く深川萩の窯元に生まれた、坂倉正紘さんと田原崇雄さん。坂倉さんは土の個性を引き出すことに、田原さんは古萩の陶片が魅せる表情に、彼ら自身の“萩焼”を見出しました。本展では、二人の作家がそれぞれの解釈で再構築した萩焼を通して、その新たな美を提示します。御用窯に始まり、茶陶とし...

続きを読む
掲載情報:別冊炎芸術『見て・買って楽しむ 陶磁器の優品』

掲載情報:別冊炎芸術『見て・買って楽しむ 陶磁器の優品』

現代日本の陶芸家が作る作品を作家別に紹介する別冊炎芸術「見て・買って楽しむ 陶磁器の優品」に、HULS Gallery おすすめの茶碗や花器、徳利、ぐい呑などの作品が掲載されました。掲載作品は店頭と本オンラインストアにてお求めいただけます。 ■ ギャラリーにてお取扱いのある作家(五十音順・敬称...

続きを読む
光井威善 作品展『<ruby>深々<rt>しんしん</rt></ruby>』開催のお知らせ

光井威善 作品展『深々しんしん』開催のお知らせ

自然豊かな富山に工房を構え、吹きガラスの手法を用いて作品を生み出す光井威善氏。HULS Galleryで3度目となる今回の個展では、ガラスの表情が際立つ潔いフォルムに、情景を切り抜いたような色使いが目を引く「silence」、そして、溶け合う2色の有機的な造形が柔和でモダンな印象の「Amber...

続きを読む

蒐集家のための逸品

酒器(一点物)

世に二つとない一点物の酒器は、古くから多くの蒐集家を魅了してきました。作り手と自然の調和によって生まれた作品の数々をお楽しみください。

コレクションを見る

特別な贈り物

ギフトセレクション

⽇本各地の⼯芸品からギフトに最適な品を厳選し、個⼈の贈り物からコーポレートギフトまで、様々な贈答シーンにご活⽤いただける⼯芸品を紹介しています。ギフト商品は、水引、リボンラッピングのいずれかをお選びいただけます。

コレクションを見る

HULS GALLERY TOKYO PV

作り手たちのストーリー

海を越え、工芸に新たな道を。
日本工芸を世界に発信していくオンラインメディア。

「KOGEI STANDARD」