Japanese Contemporary Crafts Gallery

日本の美しい手仕事

東京・赤坂/六本木にある現代工芸ギャラリー。茶器、酒器、作家のうつわなど、日本各地の工芸品を展示・販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂6-4-10
赤坂ZENビル 2階
営業時間:10:00 – 18:00(月 – 土)
定休日:日曜・祝祭日

English Online Store

心温まるひととき

茶器

HULS GALLERYでは、日常使いの急須や湯呑、見応えのある工芸作家の茶碗、その他プレートやトレイなど、上質な茶の時間を演出してくれる茶器を取り揃えています。

宝瓶の使い方

最新情報や特集などを配信しています

お知らせ

《⽇本酒コラム》第6話:富山県(JP only)

《⽇本酒コラム》第6話:富山県(JP only)

文:茂村千春 富山県の日本酒の特徴 富山県は米どころとして有名ですが、北アルプス由来の良質なお水に恵まれた土地としても有名です。環境省が選ぶ名水百選にも8カ所が選定され、全国でも熊本県と並んでトップです。ご存知のように、お酒造りにはお水が欠かせません。美味しいお水が豊富な地域では美味しいお...

続きを読む
《⽇本酒コラム》第5話:愛知県(JP only)

《⽇本酒コラム》第5話:愛知県(JP only)

文:茂村千春 愛知県の日本酒の特徴 愛知県と言えば、味噌カツやひつまぶし、味噌煮込みうどんなど個性溢れる食文化が際立ちますが、日本酒も個性的なものが多いような気がします。比較的濃い味付けの料理が多い土地柄ゆえなのか、日本酒も旨口が好まれる傾向にあるようです。愛知県の食文化の中心と言える味噌は...

続きを読む
作り手の声:結桶師 桶栄 川又栄風さん

作り手の声:結桶師 桶栄 川又栄風さん

HULS GALLERY TOKYOでは「桶栄」川又栄風さんの作品展を開催しています。「白木を繋ぐ」という展示タイトルには、桶栄さんが江戸結桶の伝統をつないでいるという意味と、板を繋いで桶をつくるという意味が込められています。 今回の展示企画に合わせて、川又さんにお話をうかがいました。- 川又...

続きを読む

蒐集家のための逸品

酒器(一点物)

世に二つとない一点物の酒器は、古くから多くの蒐集家を魅了してきました。作り手と自然の調和によって生まれた作品の数々をお楽しみください。

コレクションを見る

特別な贈り物

ギフトセレクション

⽇本各地の⼯芸品からギフトに最適な品を厳選し、個⼈の贈り物からコーポレートギフトまで、様々な贈答シーンにご活⽤いただける⼯芸品を紹介しています。ギフト商品は、水引、リボンラッピングのいずれかをお選びいただけます。

コレクションを見る

HULS GALLERY TOKYO PV

HULS GALLERY TOKYOバーチャルツアー

当ギャラリーでは、陶磁器、漆器、ガラス、織物、竹木工芸品を中心に、常時200点以上の日本の工芸品を展示・販売しています。ギャラリーでは、工芸の専門知識を持ったバイリンガルのスタッフが常勤し、コンシェルジュとしてお客様をご案内することで、産地や技法について学びながら、工芸品の一つ一つをお楽しみいただくことができます。

VRを見る

作り手たちのストーリー

海を越え、工芸に新たな道を。
日本工芸を世界に発信していくオンラインメディア。

「KOGEI STANDARD」