作り手の声:ガラス作家 光井威善さん

作り手の声:ガラス作家 光井威善さん

HULS Gallery Tokyo にて 2022 年 4 月 8 日から 23 日まで開催された、富山県在住のガラス作家 光井威善さんの作品展「Melting」。今回の企画展に合わせて、作品の見どころやご自身の制作活動についてお話を伺いました。 - はじめに、光井さんがガラス作家になろう...

続きを読む
作り手の声:塗師 冨樫孝男さん

作り手の声:塗師 冨樫孝男さん

HULS Gallery Tokyo にて 2022 年 3 月 5 日から 19 日まで開催された、福島県会津若松の塗師 冨樫孝男さんの作品展『古今折衷』。塗師になって今年で 30 周年という冨樫さんに、本展の見どころやご自身の制作活動についてお話を伺いました。 - 会津に工房を構...

続きを読む
作り手の声: 陶芸家/李荘窯 寺内信二さん <Part 2>

作り手の声: 陶芸家/李荘窯 寺内信二さん <Part 2>

有田のサステナブルな取組み~泉山と天草の陶土開発プロジェクト~ HULS GALLERY TOKYOでは、2021年11月に、有田焼窯元・李荘窯四代目当主である、陶芸家の寺内信二さんの個展「泉山への回帰」を開催いたしました。 本個展の関連企画として行ったトークセッションでは、古伊万里が原点とな...

続きを読む
作り手の声:陶芸家 徳永榮二郎さん

作り手の声:陶芸家 徳永榮二郎さん

作家写真:須田卓馬 HULS GALLERY TOKYO にて 2022 年 2 月 4 日から 19 日まで開催中の、佐賀県有田で作陶を行う陶芸家 徳永榮二郎さんの作品展「季の流景」。HULS GALLERY TOKYO での徳永さんの個展は 2 年ぶり 2 度目の開催となります。今回の企画...

続きを読む
作り手の声: 陶芸家/李荘窯 寺内信二さん <Part 1>

作り手の声: 陶芸家/李荘窯 寺内信二さん <Part 1>

HULS GALLERY TOKYOでは、2021年11月に、有田焼窯元・李荘窯四代目当主である、陶芸家の寺内信二さんの個展「泉山への回帰」を開催いたしました。 本個展の関連企画として行ったトークセッションでは、古伊万里が原点となった寺内さんの作品づくりへの想い、産地での新たな陶土の開発につい...

続きを読む
作り手の声:漆芸作家 田中瑛子さん

作り手の声:漆芸作家 田中瑛子さん

HULS GALLERY TOKYOでは2021年12月10日から25日まで、加賀で活動する漆芸作家、田中瑛子さんの個展「暁まで」を開催いたしました。その関連企画として、Zoomで田中さんのアトリエ訪問を配信。本インタビュー記事は、その内容をもとに作成したものです。 -愛知県のご出身とのこと...

続きを読む
作り手の声:陶芸家 鈴木大弓さん

作り手の声:陶芸家 鈴木大弓さん

HULS GALLERY TOKYOでは、陶芸家 鈴木大弓さんの作品のお取り扱いをスタートしました。鈴木さんは宮城県仙台市生まれ。大学在学中より作陶を始め、韓国にて修行を積んだ後、滋賀県信楽町にて独立。現在は三重県伊賀市に工房を移し、粉引をはじめ、刷毛目や三島、信楽の土を用いた焼締...

続きを読む
作り手の声:結桶師 桶栄 川又栄風さん

作り手の声:結桶師 桶栄 川又栄風さん

HULS GALLERY TOKYOでは「桶栄」川又栄風さんの作品展を開催しています。「白木を繋ぐ」という展示タイトルには、桶栄さんが江戸結桶の伝統をつないでいるという意味と、板を繋いで桶をつくるという意味が込められています。 今回の展示企画に合わせて、川又さんにお話をうかがいました。- 川又...

続きを読む
作り手の声:陶芸家 山本英樹さん

作り手の声:陶芸家 山本英樹さん

現在、作品展開催中の山本英樹さんに、展示作品を中心にお話を伺いました。Q1:山本さんの代名詞ともいえる玄釉について、特徴を教えてください。また、どのような経緯で開発されましたか?25、6歳くらいの時に、ルーシー・リーの作品集を見たことがきっかけでした。その作品自体は金の発色が強いもので、面白い...

続きを読む