今泉毅 作品展 『青瓷と天目』 開催のお知らせ

今泉毅 作品展 『青瓷と天目』 開催のお知らせ

宋代の中国で大成された二つのやきもの「青瓷」と「天目」へのあくなき情熱は、陶芸家・今泉毅氏をひたむきな研究へと駆り立ててきました。「土と釉、焼成による変容がやきものの最大の魅力であり美質」と語る今泉氏が生み出す青瓷と天目はどちらも、繊細な釉調と凛とした立ち姿で私たちを魅了します。星降る夜空を...

続きを読む
年末年始期間の営業及び配送についてのご案内

年末年始期間の営業及び配送についてのご案内

いつもHULS GALLERY TOKYO ONLINE STOREをご利用いただき、誠にありがとうございます。当ギャラリーでは、年末年始期間中の営業につきまして、下記の通りとさせていただきます。お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきます様よろしくお願いいたします。...

続きを読む
畑萬陶苑 展示「Throughout the Generations」開催のお知らせ

畑萬陶苑 展示「Throughout the Generations」開催のお知らせ

美しい自然に囲まれた秘窯の里・伊万里市大川内山。鍋島焼が作られたこの地で四代にわたり窯業を営む畑萬陶苑は、伝統ある鍋島の技術を継承しつつ、次世代に向けた新たなものづくりにも果敢に挑んでいます。今回の展示では、畑萬陶苑が1926年の創業から現在にかけて生み出してきた器の数々を一堂に展示し、その...

続きを読む
李荘窯 寺内信二 作品展「Discovery」開催のお知らせ

李荘窯 寺内信二 作品展「Discovery」開催のお知らせ

有田焼窯元「李荘窯」四代目当主として、自ら土と向き合い、現代の有田焼のあり方を問い続ける寺内氏。近年は産地の原料資源の活用に取り組み、独自に陶土を開発しています。本展示では、用途が限られている故に流通していない泉山と天草、二種類の陶土で製作した手作り作品を展示販売いたします。素材の探求から次...

続きを読む
甚秋陶苑・伊藤成二 個展「茶器の心」開催のお知らせ

甚秋陶苑・伊藤成二 個展「茶器の心」開催のお知らせ

常滑焼の伝統工芸士である甚秋陶苑・伊藤成二氏の個展を開催いたします。約二年ぶりとなる本展では、さらなる完成度を目指した急須作りを自身のテーマとして掲げ、異なるそれぞれの茶葉に合う急須の開発や、より豊かな意匠の追求に挑みました。心のこもった茶器を多数展示する中、新作の茶壺も登場します。丹精こめ...

続きを読む
「酒器展 2022 ‐宵のつどい‐」開催のお知らせ

「酒器展 2022 ‐宵のつどい‐」開催のお知らせ

この秋、HULS Gallery Tokyo では 2 回目となる酒器展を開催いたします。素材も形も実に多彩な日本の酒器は、気分やお酒に合わせて使い分けたり、飾って眺めたり、さまざまな楽しみ方で私たちを魅了し続けています。本展では、陶磁器をはじめ漆器、ガラス、金工まで、50 以上の作家・メー...

続きを読む
「美しい佇まい – 暮らしを彩る工芸展」開催のお知らせ

「美しい佇まい – 暮らしを彩る工芸展」開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyo では、「美しい佇まい – 暮らしを彩る工芸展」を開催いたします。作り手の技とこだわりから生まれる姿形の美しい工芸品は、私たちの日常を彩り、心を豊かにしてくれます。本展では、陶磁器やガラスの花器、インテリアに最適なオブジェを中心に、気軽に取り入れていただけ...

続きを読む
「これからの工芸 小倉 縞縞・高野竹工 展」開催のお知らせ

「これからの工芸 小倉 縞縞・高野竹工 展」開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyo では、北九州の小倉織ブランド「小倉 縞縞」と京都の竹工芸メーカー「高野竹工」の企画展を開催いたします。昨今関心が高まる SDGs(持続可能な開発目標)は、工芸の世界にも広がっています。本展では、小倉 縞縞の繊細な縞模様「黒万筋」を用いたギャラリー別注のテ...

続きを読む
常滑焼「ban」シェフ向け展示会 開催のお知らせ

常滑焼「ban」シェフ向け展示会 開催のお知らせ

愛知県常滑から生まれた、料理のための器「ban」。常滑焼特有の細かな土を用いながら、均整のとれたフォルムを実現。その美しい器の数々は、国内外のシェフや料理家からも注目されており、このたび HULS GALLERY TOKYO では、ban 初となるシェフ向けの展示会を開催することにいたしまし...

続きを読む
「漆を継ぐ 越前漆器・漆琳堂 展」開催のお知らせ

「漆を継ぐ 越前漆器・漆琳堂 展」開催のお知らせ

1793 年の創業以来、越前漆器の産地、福井県鯖江市で代々漆業を営む漆琳堂。業務用漆器の製造で培った、美しく堅牢な漆器づくりを受け継ぎながら、毎日の暮らしに調和する新感覚の漆器を生み出しています。本展示では、新作の食洗機対応漆器や越前の手すき和紙を用いたお椀の販売に加え、職人が手がけた金継ぎ...

続きを読む
「2022 初夏の茶器展」開催のお知らせ

「2022 初夏の茶器展」開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyo では、奈良県月ヶ瀬で11 代続く茶農家「ティーファーム井ノ倉」の茶葉のお取り扱い開始を記念して、「2022 初夏の茶器展 」を開催いたします。土作りからこだわり、茶の魅力を世界に発信するティーファーム井ノ倉。本展では、かぶせ煎茶「気宇」などのおすすめ茶葉...

続きを読む
掲載情報:別冊炎芸術『見て・買って楽しむ 愛しの酒器』

掲載情報:別冊炎芸術『見て・買って楽しむ 愛しの酒器』

ぐい呑・盃・片口・徳利など、現代日本の陶芸家が作る酒器を作家別に紹介する別冊炎芸術『見て・買って楽しむ 愛しの酒器』に、ギャラリーおすすめの酒器が掲載されました。 さらに、HULS GALLERY代表の柴田裕介による寄稿「今、シンガポールで人気の酒器」も掲載。ぜひご覧ください。 ■ギャラリーに...

続きを読む