HULS Gallery Tokyo

中里健太 / 皮鯨 ぐい呑(一点物)

¥6,000
口縁部に黒い縁取りを描く唐津の技法である「皮鯨」は、 中里健太さんの象徴とも言えます。小柄な形が使いやすい作品。
  • 地域: 佐賀県・唐津
  • 作家: 中里太亀/隆太窯
  • 素材: 陶器
  • サイズ: φ75 × h25mm
  • 共箱付き

<作家コメント>

昔の唐津焼が作られていた時代、唐津は捕鯨が盛んな街でもありました。鯨肉の断面に似ていることから、口に鉄を施された唐津焼を皮鯨と呼びます。よく温度が上がったようで、口縁の鉄が流れて景色となっています。

<ご使用上の注意点>

  • 食器洗浄機、電子レンジ、オーブン、直火ではお使いいただけません。
  • こちらの作品は、作家の手作りによる一点ものです。

その他、ご質問・お問い合わせはinfo@hulsgallerytokyo.comまで。

おすすめ商品

最近チェックした商品